結婚指輪の相場は?

結婚指輪の料金の相場は二人合わせて20万円前後となっていますが、シンプルでリーズナブルな指輪を選んだ場合は二人で10万円前後、ダイヤモンド入りやデザイン性の高い指輪を選んだ場合は二人で30万円前後が相場となっています。選んだ素材、デザイン、ブランド、ダイヤモンドなどの宝石を用いるかどうかでもかなり価格が変わってくるので注意が必要です。単純に素材だけを比較すると、プラチナを選ぶとゴールドを選んだ場合よりも5万円から10万円も高くなるケースもあります。 日本人に人気のプラチナを素材として選んだ場合、その希少性から値段はどうしても高くなってしまいます。少しでも価格をおさえたい場合は、素材にゴールドを選んだり、ハイジュエリーのブランドではなくブライダルジュエリー専門店を活用するカップルが多いです。 価格をおさえたいというカップルにはインターネット通販を利用するという方法もありますが、手の大きさ、指の長さ、肌の色などによって似あうデザインがかわってきますので、別のショップの店舗などで似あうデザインをよく検討するなどしてから利用することをお勧めします。 婚約指輪よりも結婚指輪にこだわりたいというカップルは、海外のハイジュエリーブランドでの購入もお勧めです。婚約指輪に比べると手が届きやすい値段のデザインが多いので、ペアで長く使いたいというカップルは海外のハイジュエリーブランドで購入する人が多いです。ハイジュエリーブランドを選んだという場合の価格は二人で40万円前後というケースが一番多いです。

 
 

結婚指輪渡すタイミング

ご夫婦二人の結婚が決まった際に、一緒に選ぶ結婚指輪ですが、デザインや素材等もたくさん種類があるので、迷ってしまう方も少なくありません。 プラチナ素材が主流でしたが、最近ではゴールド等も流行り出しているようです。プラチナもゴールドも、比較的高価な素材ではあるので、お値段は通常のリングよりはお高めです。高級ブランドでの指輪選びは、ラグジュアリーな雰囲気を楽しむことができ、二人の特別な時間を華やかにします。また、専門的なジュエリーショップは、やはり種類も豊富なので、素材やデザイン、値段まで、自分たちに合った物を選べます。最近では、新郎新婦の名前や、記念日、ハートマークの刻印などを無料でサービスしてくれるお店も増えているので、購入の際は問い合わせてみると良いでしょう。販売している指輪を選ぶのも素敵ですが、1から自分たちでオーダーできるショップもありますので、お財布に余裕のある方は全てこだわって作ることもおすすめです。プロポーズの際に、婚約指輪としてダイヤ付きの指輪をもらっている女性は、そちらと重ね付けした際に相性の良いデザインを選んだりするようです。特別な日のパーティや、友人知人の結婚式などで、両方の指輪をつけて華やかにするのも素敵です。 結婚指輪は、二人のこれからの結婚生活への気持ちをあらわした愛の証です。長く愛用していくものですので、お互い納得してお気に入りとなる、素敵な指輪を選びましょう。

 
 

LINKS